DIYしてみよう 「ミケにゃ!」

DIY・自作・手作り等、自分で作る、試す事が好き

【不動産登記】幽霊不動産が見つかったお話

 

blog.mikenya.com

 


 幽霊不動産登記が見つかる

 自宅周りに新築を目指し動き始めた我が家、ここずっと夜は不動産登記について調べている、すると登記簿に謎の建築物が見つかってきた、出てきた建築物は現在の車庫の住所、現在の車庫と蔵の他に、大きな建築物が登記されているのである。しかも所有者は20年以上前に亡くなった祖父の名前、昭和44年に登記を移記となっている。

f:id:leon1248:20160403181845j:plain

続きを読む

【意外と難しい解体前の廃材処理】小屋の解体前に廃材から売れる物を売ってみた <金属ゴミの価格>

 小春日和となった本日の午前中は小屋の解体前の片付けを進めたよ。

小屋解体の経緯はこちら

 

blog.mikenya.com

 

解体する小屋の中身

小さいとは言ってもマンション1軒分くらいの体積のある小屋、それいっぱいに溜め込まれたゴミ(我の主観ですが)は凄い量。ダンボールや小さくて不燃ゴミに出せるサイズのものは別に良いが、処分に困る物が沢山。 むしろ処分に困ったからとりあえず空いている場所に放り込まれていたというのもあるのかもしれない。

f:id:leon1248:20160402224058j:plain

 このようなゴミが出てきたよ

続きを読む

【マイ電柱のお見積もり】電力会社の電柱はこちらの都合で移動してもらえるのか?

マイ電柱のお見積もりが出たよ 約22万円!!

 先日の記事に書いたMy電柱、電気工事店にお願いしたお見積もりが出たと先ほど連絡があり、床屋の帰り道に寄ってもらってきましたよ。

 

blog.mikenya.com

 

 

f:id:leon1248:20160331215824j:plain

 若干のお値引きあり(まあそもそも適正な原価がよくわからない世界ですが)で、約22万円!! 架線の再配線含む。個人的には思ってたよりは安いかな?と思いましたが、どうなんでしょう??まあ出費としては十分高いけどね。

続きを読む

【建物解体費用】先日の小屋の解体費用の見積もりが出たよ <農地の地目変更>

小屋の解体費用の見積もりがでたよ

 土曜に立ち会いをした小屋の建物解体見積もり。三社立ち会いして二社から昨日付けでメールにて見積書が届いた。

 

 

blog.mikenya.com

 

 

f:id:leon1248:20160331223445j:plain

 延べ床23坪の小屋と土間、独立基礎で75万と85万。周りの土間コンクリートなどを含むとどちらも100万弱といったところだろうか。

 

続きを読む

【人力で土間コンクリート破砕】My電柱を立てる事になった話 パート2

 話としては昨日の続き、小屋を取り壊すにはMy電柱を建てる必要がある。しかし電柱を立ててもらうには土間コンクリートを一部破砕してもらう必要が出てきた。

 

blog.mikenya.com

 


  • 小屋を取り壊すのは解体業者
  • 土間コンもその時破砕してもらう
  • しかしながら、小屋を解体するには電線の移設が必要
  • 電線を移設するためのMy電柱を建てるためには、先に一部の土間コンを破砕する必要がある

という矛盾。普通に行くと手順としては

  1. 解体業者に、土間コンの一部を破砕してもらい
  2. My電柱を建てる
  3. ケーブルTVや、NTTの移設
  4. 解体業者に、残りの土間コンと小屋の解体をしてもらう事になる
続きを読む

【お家建築のための土地の準備】古い小屋を取り壊すのにMy電柱を立てなきゃならなくなった話

 みなさんはMy電柱を持っていますか?

なんのことやら??と思いますが、我が家はどうもMy電柱を立てなきゃいかんらしいです、しかも自費で....

 

 事の始まりは先日の家族会議にさかのぼる。

 いろいろあってなんとか同意を取り付けた古い小屋の解体、気が変わらないうちに迅速に進めるべく、本日3つの解体業者と見積もりのアポを取った。11:30〜 12:30〜 13:30〜 と、次々とやってくる業者と話し込んで業者の見極めをしながら、解体見積もりの説明などを行う。 重機の侵入や廃材の処理など幾つかの問題点もあったが、どの業者も「これは事前にそちらで対応してくださいね」と言われたのが、この解体する小屋に取り付いた配線類。

f:id:leon1248:20160326214628j:plain

続きを読む

【土地・建物登記の確認方法】家で持っている土地や建物について調べてみた<建築規制・相続対策>

 今住んでいる実家周りの土地に家を建築することが可能か色々調べていたら、ちょっとだけ土地の扱いがわかってきた。

 

マイホーム建築の規制

f:id:leon1248:20160319102912j:plain

 まず家を建てるにはとても規制が多いということ。

  • 宅地として登記する必要がある
  • 道路に2m以上隣接している必要がある
  • 道路幅が4mを下回る場合、道路中心から2m分を提供しなければならない
  • 建蔽率や容積率は土地計画の地域によって異なる
  • 建築物の高さや、道路や北側は斜線規制と言われる制限がある

等々

www.house-support.net

 親名義の畑や田んぼにポンと立てれないことは知っていたけれど、思ったより条件が厳しくてなかなか大変だ。

続きを読む