読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYしてみよう 「ミケにゃ!」

DIY・自作・手作り等、自分で作る、試す事が好き

Ninja650 ちょこっとカスタム その4 バイク走行動画を撮りたいぞ <デジカメ取り付け固定・ドライブレコーダー化/ブログ・Blog>

 少し前に携帯の装着について書いたけれど、平行してバイク走行動画用にカメラ用の三脚座の取り付けも行ってみたのでこちらも書いてみる。

 

 f:id:leon1248:20160213094006j:plain


 左が最初に検討して用意した、楽天購入の中国製マウント。携帯ホルダーで取り付け中に破損して使い物にならなかったが三脚座でも全く同様の経過を辿った。

 

 取り付けがし辛い点やガタツキがあるのはともかく、カメラに押し当てるベースがプラスチックに二巻程ネジを切ってあるだけなので、装着後軽く回して調整しようとしただけでバカになってしまい終了。友達と二人でこりゃあかん!と笑っておしまい。

安物買いのなんとやらである。

 

 次に試したのは吸盤型の固定マウント、車で使っているドラレコの付属品の余り物だが、タンク形状から綺麗に密着できる部分が無くこちらも却下となってしまった。

 

f:id:leon1248:20160213094035j:plain

 次に見つけた製品はミノウラ製のカメラマウントVC-100-Sとハンドル位置の調整用にアクセサリーホルダーSGL-300S。

 

f:id:leon1248:20160213094115j:plain

アルミ製で強度も随分高くしっかりしているし見た目もスマートだ価格も最初の物よりちょっと安いという...最初にこれが見つけられたら良かったね。

 

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-S] ル・コード Sサイズ φ22-29対応

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-S] ル・コード Sサイズ φ22-29対応

 

 

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGL-300S] φ22-29mm対応 バー幅130mm シルバー

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGL-300S] φ22-29mm対応 バー幅130mm シルバー

 

  

f:id:leon1248:20160213094125j:plain  f:id:leon1248:20160213094139j:plain

 取り付けた様子が上の写真。ど真ん中センター位置には取り付け出来ないので出来るだけ寄せてみた、24mm相当のデジカメで撮影でスピード表示部を入れて撮るとメーターが画面1/3程度映り込む感じ。ちょっとがメーターに近すぎるかな。

 

 

 Goproがこの手の物では良く利用されているが値段も結構するので、とりあえずデジカメで撮影。Sony製のHX5Vです。

 走っている画は中々楽しい、路面ばかりより一緒にツーリングしている仲間に前走ってもらうと後で結構延々見れる。しかしながら画が振動で乱れる手ぶれ防止機能が作用しているのかウネルように乱れたりしている。アクセサリーバーでかさ上げしている分振動が増幅されるのだろうか...

 

f:id:leon1248:20160213094249j:plain

 次に検討した取り付け位置がこちらタンクキャップの固定ボルト穴を利用できないかというもの。M5のサイズで深さは20mm程。ちなみに5つあるボルトの内実際効いているのは外している物を含む三カ所で、残り二つは実際の固定では使用していないダミーボルトだった。

 

f:id:leon1248:20160213094313j:plain

 M5と三脚穴用の1/4ネジの両頭ネジはミノウラのカメラマウントに取り付いていたのでそれを外してねじ込むと中々良い感じ。

 

f:id:leon1248:20160213094325j:plain

 その三脚ネジ穴に直接カメラを取り付けると向きの微調整が出来ないので、ミニ三脚から雲台だけ取り外して間にかませる事にした。外した雲台はSLIKミニ2に付属の物。

 

f:id:leon1248:20160213094331j:plain

 金属むき出しだと擦れ合い部分が傷つくので手持ちの滑り止めマットを加工して取り付けた。緩み防止にもなって一石二鳥。

 

f:id:leon1248:20160213094340j:plain

  中々良い感じに固定されたのでは?

しかし大きな欠点が一つ。タンクキャップが干渉して開かないので、給油時にはその都度取り外さねばなりません。

 

 昨日・今日とテスト撮影をしてみたのですが、2気筒故の振動の影響か、ハンドルよりタンクの方が振動が多い。手振れ補正の誤作動の可能性もあるが今ひとつ見辛い。アングルとか調整しやすさはバッチリなのですがやはりハンドルに取り付けなきゃダメだね。うまくいったらまた報告します。

 

今回使用した三脚、この三脚サイズはミニだけどちゃんとしたメーカーがサイズだけ小さくして作ったものなので、足も雲台も出来がいい! 一眼レフの撮影にもちゃんと耐えれます。

SLIK 三脚 ミニ II 2段 卓上三脚 214817

SLIK 三脚 ミニ II 2段 卓上三脚 214817

 

この記事の続きはこちらっ

blog.mikenya.com

blog.mikenya.com